FC2ブログ

コンパニオンプランツのネギ


コンパニオンプランツのネギ
10/03/30



冬の間中活躍した葉ネギ まだ残っていたのですが
とう立ちしたのですこし残して処分しました。

一部は 5cmほどに切り詰めて トロ箱に植えました。 
これは トマト トウガラシなどと 混植します。

先日 ホームセンターで長ネギ苗がが安売り(150円/30本)
されていたの買いました。

しばらくは 植木鉢で育てます。
長ネギは 種から育てているのものがあるのですが 
全然大きくなりません。 
キュウリ ナスのコンパニオンプランツ(根を絡ませる)
として長ネギを予定しています。  



写真1 すこし残してネギの畝は処分しました。 
IMG_1789-5.jpg


写真2 九条ネギは切り詰めてトロ箱に植えました。
IMG_1792-5.jpg


写真3 買った長ネギは植木鉢に 
IMG_1793-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ
スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

キュウリ・インゲンなどの種まき


インゲン豆などの種まき
10/3/27



キュウリ・インゲン・ゴーヤ・茎ブロッコリーなどの種まきをしました。

まだ畑の準備ができていません。
育苗期間がどれ位で定植できるかも定かではありません。
とにかく第1弾として 種まきを始めました。 もう1回は行う予定です。

キュウリは 秋取りも予定しています。
ゴーヤははじめてですが楽しみにしています。
インゲンはツル有インゲンの2種類です。去年のケンタキー楽しめました。
茎ブロコリーはブログでとても評判がいいので急遽加えました。
ホウレンソウは周年栽培を狙って別にセルトレイニまきました。
  
キュウリ=シャッキット(2ポット)  
ゴーヤ=太れいし(1ポット) 
インゲン=モロッコ(3ポット)、ケンタッキー(3ポット) 
茎ブロッコリー=スティックセニョール(2ポット) 
ホウレンソウ=おてもやん



写真1 ポリポットに蒔いたところです 
IMG_1720-5.jpg


写真2 種の袋
IMG_1728-13-5.jpg


写真3 アンカ加温のポリスチ容器に入れたところ 
IMG_1726-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

トマト ナス トウガラシ類の育苗


トマトなどの胚軸切断挿し木
10/03/26




トマト ナス トウガラシ類の苗を育てています。 
発芽はきわめて順調でしたがその後の育ちが芳しくありません。
種まきは2月11日と2月27日と2回に分けて行っています。 
第2回のものは元気がなく生育が悪くほぼ断念です。 

時間差栽培をやりたいので 胚軸切断挿し木を行い
ペットボトルの中で育てようと思います。 

胚軸切断挿し木を行うと生育は一旦遅れるが
その後は 元気で病気に強い木になるとのことです。

胚軸切断挿し木を3月6日に一度行っています。
その後ペットボトルで育てたものは かっちりと育っているのですが
成長は全然遅れています。 
これはまあ 温度不足が大きいと思います。

畑に植えるのは トマト ナス トウガラシ類ともに 2種類 2本ずつなので 
胚軸切断なしで加温育苗したものと 
胚軸切断後ペットボトルで育てたものを考えています。

トマト=フルティカ アイコ 
ナス=とげなし千両2号 庄屋大長 
トウガラシ類=京みどり シシトウ



写真1 右から アイコ 京みどり シシトウ
IMG_1717-0-5.jpg


写真2 右から とげなし千両2号 庄屋大長 フルティカ
IMG_1719-5.jpg


写真3 胚軸切断挿し木→ペットボトルへ 
IMG_1710-5.jpg


写真4 胚軸切断挿し木→ペットボトルへ 
IMG_1712-5.jpg


写真5 3月6日に胚軸切断・ペットボトルで育てたもの(前列)
IMG_1760-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

周年栽培を目指すほうれん草


ほうれん草の定植
10/3/15



 周年栽培を目指すほうれん草です。 
 
 2009年秋・冬の畝から2010の春・夏の畝へのバトンタッチ

 2009年秋冬の畝のほうれん草は 収穫間近になってきました。
 2010の春夏の畝のほうれん草は 3/15に定植しました。 


写真1 09年の畝の冬の間に育ててきたほうれん草 
IMG_1702-5.jpg


写真2 10年の春夏のほうれん草の畝で新しく植えてた
IMG_1692-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

コンポストを畑に設置


コンポストを畑の片隅に設置
10/03/20


 
 野菜の残渣の処理に困っています。そこらにほっておくのも気がひけます。 
 ネット通販でコンポストを買いました。
 送料無料で1980円でした。   購入先
 実は底がありません。 

 堆肥を作るときは木枠で四角形に囲み中の土を20cmほど掘り起こす
 というのが一般的な方法のようですが
 これも 設置するところを2~30cm堀り コンポストを5~10cm埋めて使います。
 通常の堆肥つくりと同じです。
 容量は100Lです。

 野菜残渣(収穫後の野菜の残り・ツルとか枝とか) 
 これについては積極的に土に埋めて使うという考え方と 
 連作障害を強める要因になりかねないので
 敬遠するという考え方があるようです。 
 取りあえずは 根っこだけ除いて堆肥にしようと思っています。 
 野菜残渣だけでは
 なりないので 落ち葉なども入れていきます。

 堆肥作りはこれから勉強です。





写真1 コンポストに底はありません。 
IMG_1647-5.jpg


写真2 畑の片隅に設置しました。
IMG_1680-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

レタスの株元に籾殻を


ナメクジは嫌いです
10/03/14



白菜の株元に籾殻をまくとナメクジが近寄らないという
耳寄りな話を聞きました。

レタスに応用できそうなので 早速籾殻をまきました。
とても 期待しています。




写真1 今かきとり収穫しているサニーレタスなどに籾殻を
IMG_1639-5.jpg


写真2 定植したサニーレタスにも籾殻を
IMG_1635-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

トマト ナス トウガラシ類・育苗中


トマト・ナス・トウガラシ類の
今の様子 10/03/14


 
ナス(とげなし千両2号、庄屋大長) 
トマト(アイコ フルティカ) 
トウガラシ類(シシトウ、京みどり)を育苗中です。

第1回種まき  2/11(シシトウのみ1/28)  
第2回種まき  2/27 <17日遅れ>

第1回播種分はようやく本葉がではじめ。 
第1回播種分は双葉が開いたところ

5月の大型連休前と後に定植したいのですが そのときには 
ちゃんと大きくなっているのでしょうか。
はじめてのことでよく分かりません。

アンカ加温で 芽だしはきわめて順調でしたが 
その後の管理が難しく寒くて成長が遅々として進んでいません。 

これから春めいて来るので 
成長が促進することを期待しています。 

第1回の種まきで皮をかぶったのが取れなく困ったのが
特にナスに多かったのですが
しっかり土を抑える事でよくなったようです。




写真1 第1回種まき  2/11(シシトウのみ1/28)
IMG_1627-5.jpg


写真2 第1回種まき  2/11(シシトウのみ1/28)
IMG_1628-5.jpg


写真3 第2回種まき   
IMG_1624-5.jpg


写真4 第2回種まき
IMG_1625-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

スイスチャード ニンジンの種まき


スイスチャード、ニンジンの種まきと
レタスの定植 10/3/13


 スイスチャード ”ブライトライト”(タキイ) 3寸ニンジン ”陽輝”  
 の種まきと サニーレタス(冬に種まきしていたもの)の定植をしました。
 この畝は3種類の野菜の混在になりました。

 あと何回かに分けて増やしていきます。

 スイスチャードはほうれん草と同じアカザ科の野菜です。 彩りが鮮やかで
 ふだんそう(不断草)の仲間で周年栽培もできるようです。




写真1 スイスチャードの種まき 
IMG_1611-5.jpg


写真2 サニーレタスの定植
IMG_1610-5.jpg


写真3 ニンジンの種まき
IMG_1609-5.jpg


写真4 この畝にトンネルをかけました。
IMG_1613-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

えんどう豆のネット張り


えんどう豆の支柱の組み付けに結束バンド
 10/03/12



  
 えんどう豆は大きくなりすぎないように気をつけながら無事冬を越しました。 
 春が近付いてこれから たくましく成長するはずです。
 追肥は穴を掘って すでに施しています。
 半分が絹さエンドウで 半分がウスイエンドウです。  
 支柱を組み付けネットを張りました。 
 支柱の組み付けには”結束バンド”を使うと楽です。
 百均ショップで50本入りが買えます。 
 昔は電気器具の配線の始末に使われたものです。
 キュウリネットの幅が1,8mのものを買ったために苦労しました。 
 1.5mを買うべきでした。



写真1 えんどう豆に支柱を組み付けキュウリネットを張りました。 
IMG_1592-5.jpg


写真2 元気に冬越しで着ました。
IMG_1602-5.jpg


写真3 支柱の組み付けに 結束バンド を使いました。
IMG_1535-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

卵パック利用花の種まき


マリーゴールド コスモスの種まき
10/03/10



この時期 野菜とともに花も種まきの時期です。
まだまだ寒いので 発芽には加温が必要です。

今回は卵パック利用の種まきです。
卵パックに種をまき 蓋をすることで太陽熱を閉じ込めます。

1 準備した卵パックの底の窪みに
  千枚通しで 水抜きの穴をあけます。
2 まき土を入れます。
3 水をかけます。
4 種をまきます。 
   種を紙の上に広げ 濡らした爪楊枝の先で種を拾うと うまくいきます。
5 土をかぶせます。 表面をしっかり指で押さえます。
6 霧吹きで水をかけます。

7 蓋をしてへこみに重石の意思をのせます。
  半日陰に置くといいでしょう。 強烈な直射日光は避けます。

マリーゴールドはコンパニオンプランツとして利用します。




写真1 卵パックに 種をまき水遣り 
IMG_1556-5.jpg


写真2 蓋をしておもしを置いて完了
IMG_1577-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

トマト苗の胚軸切断挿し木


トマト苗の胚軸切断挿し木



胚軸切断挿し木法という栽培技術があります。 双葉から本葉が出始めたとき 
双葉の下で切断してさし木をする方法です。 
これにより その後の生育が促進され 病虫害に抵抗性を持つなどの
効用があるということです。

ブログの楽しみの一つは 新しい情報に触れることができることです
最初に知ったのは ykitaさんの  トマト苗の挿し芽と胚軸切断 です。 とても驚きました。
ykitaさんは いろんな野菜にこの手法を適用されています。

ネットで調べると 
胚軸切断挿し木法 ブログ
胚軸切断挿木法を用いた細菌の分離法及びその細菌の植物組織内定着法 研究論文
などがありました。 

愛華農法通信  にこの技術のコメントがあります。 しっかり理解できませんが
なんとなく納得できたような気分になります。 

昔からの育苗技術に「胚軸切断挿し木法」があります。
一般的に種子は無菌状態で発芽し、植物の組織に傷が付いたり
病原性の強い微生物に攻撃されたりしない限り、
植物の組織内に他の微生物が進入することは困難です。
不思議なことに多くの植物は意図的に本葉 ~3葉期(胚乳からの離乳期)に
断根し病原性の少ない微生物がたくさん生息している土に挿し木するると、
通常植物の組織内に侵入できない微生物が侵入し植物と共生を始めます。
この方法で育てた植物は無菌状態で育てた植物より
病虫害に抵抗性を持つばかりか、感染した微生物の種類により
生育促進や開花数増が起こります。
最近の研究で人間も離乳期に多くの微生物に接触した子供は
体が丈夫でアトピーや花粉症にかかりにくいことが報告されています。
動物の腸内微生物、植物の根圏微生物との
共生で生命の共通性と神秘を感じます。


私の場合は 1ポットに2~3本発芽していますので 試験をかねてもこの方法にトライします。
挿し木の育苗はペットボトルの中で 日に当てたり 夜間は夜は室内に取り込んだりと 
育ててみようと思っています。




写真1 トマトフルティカの幼苗を胚軸切断後 挿し木したところ
IMG_1524-5.jpg


写真2 フルティカ、アイコの挿し木後 ペットボトルで育苗します
IMG_1532-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

ネギ 大根の種まき


葉ねぎと春大根の種まき
10/03/03


ねぎ(黒千本)     
 周年栽培をしたいと思っている野菜です。 
 第1回目は 2/11iに育苗器で種まきして育苗後ここに定植しトンネルをかけていました。
 今回は その隣で畑に直接種まきをして 不織布をべたがけトンネルを戻しました。

大根(春まき耐病総太り)
 今回5株分の種を播きました。 黒マルチをかけその上に不織布のトンネルをかけます。
 次回は1ヶ月後を予定。

今日の収穫   ナバナ レタス(はじめての収穫です) 



写真1 黒千本 育苗器に種まき・定職下となりに第2回の種まき
IMG_1505-5.jpg



写真2 春まき耐病総太り 今回は最初の種まきで5株分の種まきをしました
IMG_1507-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

トンネルの野菜


トンネルの野菜<が急に大きくなってきました
10/03/01


 
ここ1週間の暖かさでトンネルの野菜もビックリするほど成長しました。

 ミズナ     根元を切ったのも一気に芽をふきました。
 ほうれん草  成長のルートに乗ったようです。 今年は周年栽培を目指します
 カブ      一番大きいのはピンポン玉くらいになりました。
 春菊      完全に収穫器期に入りました。
 レタス     もう収穫できそうです。


今日の収穫  春菊 ナバナ 大根 ほうれん草 チンゲンサイ


写真1 ミズナ 株元をきったがすごい勢いで新芽がのびています
IMG_1471-5.jpg



写真2 カブ もう大きいのはピンポン球くらい
IMG_1472-5.jpg



写真3 ほうれん草も順調に成長。
IMG_1477-5.jpg



写真4 春菊も新芽が伸びて 食べきれないほどです。
IMG_1485-5.jpg

写真5 レタス もう収穫できそうです。
IMG_1494-5.jpg






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

トマト、ナス、トウガラシ類、長ネギの種まき


10/02/28 トマト、ナス、トウガラシ類、長ネギの種まき


逆算すると今種まきするトマト、ナス、トウガラシ類はゴールデンウィークごろの定植になるはずです。
種まきしたのは 以下の夏野菜です。
 ★トマト      : フルティカ  アイコ
 ★ナス       : 庄屋大長  とげなし千両2号
 ★トウガラシ類  :シシトウ    京みどり(ピーマン)
    いずれも 6cm ポリポットに2~3粒です。
 ★長ネギ     :ホワイトスター
  長ネギは  セルトレイの9個 

トマト、ナス、トウガラシ類は6cmのポットに 長ネギはセルトレイを使って
アンカ加温の芽だし器に播種しました。

1月28日 2月11日に種まきしたのは 育苗器のほうに移しました。
最近は暖かいので加温はしていません。
元気に成長しているのですが すこし成長が遅いようで
2,3日前から2000倍の液肥を水代わりに与えています。

今年は コンパニオンプランツにトライすべく 長ネギ、ニラも育てています。
参考にするのは 以下の情報です。

 ☆家庭菜園ビックリ教室(井原豊著)  
  ねぎ、ニラ、ニンニク と キュウリ なす トマト の混植

 ☆タキイ種苗 https://www0.takii.co.jp/netshop/catalog/selection/plant0802_1.html 
  トマトとニラ  ナスと長ネギ  キュウリと長ネギ

 ☆サカタのタネ(園芸通信 2010-3)
  トマトとニラ  キュウリと長ネギ 
 




写真1 今回種まきしました。
IMG_1462-5.jpg



写真2 育苗器に移しました。
IMG_1466-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

miz59

Author:miz59
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード