FC2ブログ

シシトウ・ネギ・ほうれん草の種まき


シシトウ・ネギ・ほうれん草の種まき




1、加温装置の準備
 準備するもの 
   発泡ポリスチ容器
   古いアンカ 
   コップなどの洗い置きのトレイ(百均ショップ)2個
   ポリポット 60φ
   ミニ温度計 5本セットもの ¥500
   セルトレイ 
   種まき用土

洗い置きのトレイに アンカを入れて
ひっくり返して発泡ポリスチ容器の中央に入れる
両端は 高さをそろえるために半分に切ったトレイをおく

洗い置きのトレイにポリポットを12個載せる
反対にはセルトレイを切手おきます。

アンカの温度制御
 強 28~22℃ぐらい 真ん中が高く端が低い
 中 22~18℃くらい 真ん中が高く端が低い10/1/19




写真1  電気アンカです

IMG_1120-5.jpg

写真2  電気アンカを収めたところ
IMG_1119-5.jpg


写真3  発砲ポリスチに入れました

IMG_1123-5.jpg


写真4  種をまきました
IMG_1110-5.jpg

2.種まき 10/01/28
  今回の種まきは シシトウ 黒千本 おてもやん です。
  温度設定は 中で  22~18℃ぐらいになっています。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ
スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

春夏野菜の栽培計画3・有機肥料の調合


春夏野菜の栽培計画3・有機肥料の調合



今年の目標
(1)安全な野菜を作る     ほとんど有機肥料で
(2)おいしい野菜を作る    ほとんど無農薬で  
(3)収穫を長く楽しむ     時間差栽培などで収穫期間を長く



おいしい野菜には 有機肥料が重要になります。
有機肥料の代表的なものに 鶏糞 米ぬか 油粕などがあります。
これらの有機肥料には 微量成分が含まれ 多くの微生物がいます。

肥料の袋には
 NーPーKと 窒素 リン カリの比率が表示してあります。
これは窒素、リン、カリ成分の 重量比率(%)を表しています。

有機肥料は混合して施すことがあります。
どんな重量比率で混ぜれば NーPーKの比率はどうなるか?

これについては 文献に詳しく書かれています。
 >>> 有機肥料による栽培(野菜)

買ってきた油粕と鶏糞を混ぜた時のNーPーKの比率を計算します。
油粕=7kg 鶏糞=12kgを混合します。

鶏糞の 窒素 リン カリの比率  5.2%  4.9%  3.4% 図2
油粕の 窒素 リン カリの比率  5%   2%   1%  図1

チッソは 鶏糞で 5000*0.052(624)g+ 油粕で 12000*0.05g(250)g    合計 874g
リン は 鶏糞で 5000*0.049(588)g+ 油粕で 12000*0.02g(100)g    合計 688g
カリ は 鶏糞で 5000*0.034(408)g+ 油粕で 12000*0.01g(50)g     合計 458g 

17000g で割って N=5.1  P=4.0 K=2.7 となります。 



ここからは ビックリ教室の世界の話です。

Kをやりすぎないこと。 
3要素のバランスを重視するあまり Nを与える時に
それに見合うKを と考えて カリ 過剰に陥りやすい。
カリ過剰は野菜の病気を引き起こす。
カリは控えること。

Pは根が選択吸収する。 過剰に取り込まれにくい。

ビックリ教室では 野菜の品種毎に要求されるチッソ量に対応して
肥料を与えます。 
チッソ リン カリの比率は重視しない。
カルシュームは重視します。 過燐酸石灰で与えます。





図1 油粕の肥料の袋
IMG_1042-5.jpg



図2 鶏糞の肥料の袋 このN-P-Kの比率は標準的な値とは すこし異なっているようです。
IMG_1046-5.jpg


図3 油粕と鶏糞の混合
IMG_1049-5.jpg


図4 混合有機肥料 NーPーK
鶏糞はその値段からも魅力的な肥料です。
chougou.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

春夏野菜の栽培計画


 春夏野菜の種の準備 



今年の目標
(1)安全な野菜を作る     ほとんど有機肥料で
(2)おいしい野菜を作る    ほとんど無農薬で  
(3)収穫を長く楽しむ     時間差栽培などで収穫期間を長く

作付け計画に基づいて 野菜の種を準備しています。
今年は トマト ナス ピーマン トウガラシ キュウリ
などを 種から育ててみようと考えています。

とはいっても 種から育てるのは 温度管理など
非常に難しいことは理解しています。

まあ うまくいかなければ 苗を買えばいいことだし。

ミニトマトのアイコ 評判がよさそうなので 
ネットで注文しました。

野菜のカタログは タキイとサカタのを取り寄せようとしたんですが
タキイは無料でゲットできました。 サカタは有料のようです。

タキイのカタログで 買いたい品種をリストアップして念のため
ホームセンターを覗いたところ 8割ぐらいはありました。
値段も2割りぐらい安いでしょうか。

野菜の種も随分高いですね。 去年の種も活用です。
今年は 時間差種まきと品種を変えて
収穫期間を長く楽しめることも考えようと思います。

にら マリーゴールドはコンパニオンプランツのつもりです。



図1
yasai.jpg



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

春・夏野菜の計画


春夏野菜の作付け計画



今年の目標
(1)安全な野菜を作る     ほとんど有機肥料で
(2)おいしい野菜を作る    ほとんど無農薬で  
(3)収穫を長く楽しむ     時間差栽培などで収穫期間を長く 


私の菜園では 通路を含めた畝はすべての畝で1m幅で統一している。
これは 主としてローテーションが組みやすくするためである。


図解家庭菜園 ビックリ教室のポイントは
 有機栽培     有機肥料 鶏糞・米ぬか中心の有機肥料中心 
  施肥方法     基本は元肥 
 無農薬栽培    ストチュウをベースにする無農薬
 疎植       畝を広く 株間も広く

ビックリ教室を参考書にしながら計画を立てようとするとき
疎植・・広い畝幅 広い株間 が実現できないのは辛いところである



図1 畝の長さ5m 第1菜園の作付け計画
no01.jpg
なす トマトは 2畝を合体して 中央に割り肥を
エダマメは はじめての栽培です。
ほうれん草は次々収穫できるように種まきする



図2 畝の長さ3m 第2菜園の作付け計画
no2.jpg
アスパラはすで3株植え付け済み あと1~2株追加予定
トマトは アイコ フルティカなど ミニ 小玉を
キュウリは 遅植えのキュウリを
レタス ネギ 小松菜は 次々収穫できるように
モロヘイヤは 去年も作った”王家の野菜” 強健で作りやすい健康野菜





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

家庭菜園 ビックリ教室について その3


家庭菜園 ビックリ教室について その3



この本で ビックリするのは
 ○石灰は 絶対にやってはならない。
 ○カリは やらない。
 ○土は不耕起 耕さない。 
   もし耕したならば踏んで固める(すべての野菜ではないが)。
 ○大ウネで 疎植にする(私の家庭菜園からは思いもよらないほどゆったりです)。 


そして注目するのは
 ○コンパニオンプランツの利用
 ○虫対策は ストチュウ(酢と焼酎)で対処


この本で私が好きなのは
 有機・無農薬栽培といっても杓子定規でないことです。

  ○何が何でも有機肥料ではない。 
    硫安など化学肥料をうまく使うこともあり!
  ○何が何でも無農薬ではない。
    時に最小限の農薬をタイムリーに賢く使うこともあり!

この春からの野菜は この参考書にのっとって作ってみたいと
思っているんですが 
難しいのは ”疎植・まばらに植える” ことです。

たとえば トマトで言えば
3m幅の畝に株間1mピッチで植えるとあります。

どうしても 狭い家庭菜園では これだけゆったりと植えるのは
スペース的にも 気持ち的にも 困難です。

疎植の項 以外はできるだけこの本にあわせて作っていこうと
思っています。






農園の朝焼け 去年の9月のとある朝

IMG_0424-01-8.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

アスパラガスの植え付け


アスパラガスの植え付け



植え付け場所の準備が整い すこし暖かくなってきたので
アスパラガスの苗を植えつけました。
10/1/19





ロングポットに入っていたアスパラの根は折れ曲がっていました。
IMG_1075-5.jpg




植える場所は土を盛り上げてすり鉢状にします
IMG_1078-5.jpg



根を広げてすり鉢にまたぐようにします。
IMG_1076-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

図解家庭菜園 ビックリ教室について



図解家庭菜園 ビックリ教室

この本の重要なキーワードに ”割り肥” ”待ち肥”
があります。 この言葉がこの本の
考え方を最もよくあらわして入るように思います。

割り肥とは畝の真ん中を割って(溝を作って)
肥料を入れ その上にまた土をかぶせます。

肥料は 鶏糞、米ぬか、過リン酸石灰、をメインにします。

肥料の場所は 畝の中央で 深さが30~40cm位でしょうか。
これらの肥料は 作物の根元からは50cm以上は離れているが
植物の根(先端で吸収される)は 伸びて
必要なものを探し当てます。

肥料は 根に探し出されるのを待っているから
待ち肥というんでしょう。

すべての野菜の種類ではありませんが
肥料は 元肥だけで 病気の原因なる追肥はしません。

根はまるで意志を持つ生き物のように 肥料を探します。
濃度が濃いところは避けることができます。
適当な濃度のところで活動を続けます。
有機肥料では ゆっくり分解されるので 長く利きます。

化成肥料の追肥では 大雨でも降れば 無理やり根の先端が
高濃度に曝される可能性があります。そうなると肥料過多となりやがて
根は痛みます。 そして病気が出ます。

詳しい目次は こちらにあります。 >>> 目次 



図解 家庭菜園 ビックリ教室
K7D_1189-5.jpg





最近の菜園の様子

不織布のトンネルでは 野菜さんがほとんど成長しないので
不織布の下に透明フィルムを重ねて 保温の助けにしていました。
そのせいか 寒い中すこしは成長が見られるように感じています。



2枚重ねにしたトンネルのカブ

IMG_1053-5.jpg



2枚重ねにしたトンネルのサニーレタス

IMG_1069-5.jpg



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

これはとてもいい参考書です



この正月明け 有機無農薬の家庭菜園の参考書を見つけました。
井原豊 著
家庭菜園ビックリ教室
農村漁村文化協会発行
¥1530
詳しい目次は こちらにあります。 >>> 目次

今まですこしかじったた野菜作りの知識は いったいなんだったのでしょう。
ほとんど意味がないというより間違いだらけで 正にビックリすることばかりです。 
すぐに切り替えられないほど ショッキングなな内容です。

この本に従えば 無農薬 有機栽培ができるような気がします。
 





表表紙
K7D_1189-5.jpg





裏表紙
K7D_1193-5.jpg




にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

トウガラシエキス・ニンニクエキスによる害虫防御



トウガラシエキス・ニンニクエキスによる害虫防御

野菜作りの難題のひとつが害虫の攻撃にどう対処するかです。
しかし できるだけ農薬は使いたくない。
そんな中で
トウガラシエキス・ニンニクエキスで野菜の実を守るというのがあるそうです。
害虫を殺すのではなく いやなにおいで害虫が寄り付かなくすると
いう考え方です。

トウガラシエキスは焼酎にトウガラシを漬け込みます。
ニンニクエキスは 木酢液にニンニクを漬け込みます。
完成までには 3ヶ月ほどかかるようです。

作り方は 以下のものを参考にさせていただきました。
「元気丸」で病害虫予防
病害虫予防液(トウガラシ・ニンニク入り木酢液) その2
病気に対する効果も示唆されています。

アルコールや木酢液を使わない方法もあるそうです。
ニンニク、トウガラシは虫に効く、病気に効く





左=トウガラシエキス(出来上がりはトウガラシの量をもう少し増やしています) 右=ニンニクエキス
IMG_1002-5.jpg





左=焼酎 右=木酢液
IMG_1003-5.jpg





にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

収穫 1月6日 

収穫 
寒い日が続いています。野菜たちは成長はできませんが
これまでの状態を必死に保っているようです。
これから寒さに合うと甘みをましておいしくなります。

野菜たちは すこし大きくなりすぎた感がありますが
蒸野菜にするととてもおいしくいただけます。

野菜作りをはじめて 鍋と 蒸野菜が増えました。
野菜を沢山食べて 元気に寒い冬を乗り越えたいものです。





葉ねぎ いよいよおいしさを増してきます。
IMG_0970-5.jpg





ほうれん草 鹿に食われたことがありましたが回復しました。
IMG_0974-5.jpg




小カブ 重宝する野菜です。 もっと大きなサイズにしておけばよかったです
IMG_0976-5.jpg




小松菜 大きくなりすぎです

IMG_0978-5.jpg




チンゲンサイ すこし成長しすぎです
IMG_0981-5.jpg





ターサイ これから甘みが増すはずです。 スーパーではあまり見かけません
IMG_0984-5.jpg



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アスパラガス苗購入

アスパラガス大株苗購入

ホームセンターに行った時 アスパラガスの苗が
ありました。 前から是非アスパラガスを育てたいと
思っていました。
小苗だと収穫は来年になるが この苗は
今年からすこしは収穫できるそうです。
小苗を2株買って 5株にして
第二菜園に植えようと思ってます。
とても楽しみな野菜です。





写真1の説明
IMG_0994-5.jpg

IMG_0995-5.jpg

IMG_0989-5.jpg


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

不織のトンネルを二重にしました

寒さ対策として不織布のトンネルを二重にしました。

1月5日

寒い日が続いています。 不織布出トンネルがけした
レタス 春菊 カブラなどの 成長が思わしくないようです。

今回 透明フィルムを 不織布の下にかけて トンネルを
二重にしました。 透明フイルムは はば90mmで
地面近くの10cmほどが足りません。
従って 地上近くの10cmほどは 不織布だけです。
前幅が フィルムで覆うと 温度が上がりすぎるので
むしろ好都合です。

透明フイルムは 透明マルチ用の 90cm幅*50m長さです。
成績がよければ ほうれん草 カブも 二重にするつもりです。



レタスのトンネルを寒さ対策として内側に透明フィルムをはり二重にしました。
IMG_0968-5.jpg

 
 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

今年初めての収穫

今年初めての収穫です。

1月2日

昼ごはんは ネギ焼きとのことで 今年初めて
畑に行きました。 自宅から車で10分足らずですが
山すそで風も強く自宅のあるところよりすこし寒いようです。
タマネギのマルチの上にはわずかに雪が残っていました。

今日の昼ごはんはネギ焼きで ネギを収穫しました。



第1菜園のネギの畝。
IMG_0961-5.jpg



収穫したネギです
IMG_0965-5.jpg
 
 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年の野菜作りの目的は

1 出来もさることながら おいしい野菜作りにはげむこと。
2 減農薬の野菜作り  農薬は必要最低限いとどめる。
3 有効な時間差栽培で 収穫を一時期に集中しないようにする。




タナバタ農園は 棚田で有名な仰木の棚田の端っこに位置する
とても景色のいいところにあります。 写真は 農園に行く途中に
ある案内板です。 入会は夏に募集されますが 今時点空きがあるようです。
K20D2214-8.jpg 


農園の全体図です。 まだこれからも拡張が予定されています。
K20D2195-8.jpg 



すぐ近くの山を登ると 琵琶湖が一望できます。 時々登ります。
IMGP8404-8.jpg 
 

収穫間近の上仰木の棚田です。IMGP2156-b.jpg
 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

ホームページもよろしく >>> ホームページ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

miz59

Author:miz59
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード